高齢ドライバー研修

相次ぐ高齢ドライバー事故を防ぐ

高齢ドライバーやベテランドライバーを多く抱える企業にとって、高齢者やベテランの社有車の運転は高いリスクを伴います。

 ドライバー自身の運転を客観的にとらえ、年齢を重ねたことによる変化について学び、足りない部分をどう補っていくかを考えていきます。

全国対応の研修以外に高齢ドライバーに特化した研修実施校もあり

全国の教習所ネットワークを使用した研修ではもちろんですが、高齢ドライバーの特徴である認知機能の低下や身体機能の低下に関する高齢ドライバー教育に特化したプログラムを行っている教習所もあります。

研修メニュー

運転適性検査や過信傾向にある高齢者特有の傾向を客観視するプログラムを盛り込み、自分自身の運転と身体的変化に関する気付きを与える教育を行っていきます。

ご提案メニュー例

事故防止のための、費用対効果の高いトレーニングをご提供いたします。
カリキュラム例1 カリキュラム例2
研修内容 運転診断
運転診断
運転トレーニング
フィードバック
運転適性検査
認知機能検査
運転診断
運転トレーニング
フィードバック
研修時間数(実施期間) 3時間~4時間
基本料金 料金はお問い合わせください。
その他
  • 御社の状況やご要望・人数・ご予算などにより最適な研修内容をご提案いたします。
  • 御社へ出張での実施が可能です。
  • スタッフの移動に伴う交通費は別途必要となります。
  • 会場費など別途費用が必要となる場合があります。
※お客様のご要望、課題に応じて、プログラムを個別に作成し提案致します。お気軽にお問い合わせください。 お問合せはこちら