管理者・リーダー・指導者向け研修

企業ドライバーを管理する方を対象とした研修プログラム。実際の指導方法や適性検査の活用方法、車輌の安全や人的安全について学ぶことで、社員の安全運転意識向上のリーダーとなっていただきます。
管理者・リーダー・指導者の方が交通事故防止の為に必要な知識と技能の習得を目指すためのものです。

ご提案メニュー例

カリキュラム例1 カリキュラム例2
研修内容
  1. 運転適性検査
  2. 講話
    (企業の安全運転管理と責任・安全運転管理者及び現場リーダーの使命)
  3. グループディスカッション
    (各現場での事故状況と原因について考える・事故防止対策を考える)
  4. 危険予測トレーニング
    (事故原因、対策について考え、危険感受性を高める)
  5. 同乗訓練
    (自主経路方式による走行・受講者の相互観察・個癖の修正)
  6. フィードバック
  1. 安全講話
    (安全運転管理にみる管理職の仕事)
  2. ワークショップ
    • なぜ、事故はなくらいないのか
    • 事故を起こさないドライバーとは
    • 事故を起こさない会社とは
    • 管理者に期待されていることとは
    • 部下に期待する運転とは
    • 会社が求める運転とは

※お客様のご要望、課題に応じて、プログラムを個別に作成し提案致します。お気軽にお問い合わせください。

お問合せはこちら