新入社員に対する教育のお問い合わせが急増!

「新入社員に社有車を運転させて大丈夫かな?」

業務上で社有車を使用する企業では、「新入社員に社有車を運転させて大丈夫かな?」と心配をしている事と思います。

新入社員は学生時代にほとんど運転しておらず運転に不慣れな場合が多く、企業によっては半分以上が事故を起こすという例も耳にします。
また、運転マナーが悪いとクレームの連絡が入れ対応に時間がとられるだけではなく、社会的な企業イメージを損いかねません。
今回は新入社員への安全運転教育について考えてみたいと思います。

新入社員の配属後1年間の有責事故率が80%

現在、新入社員の6割以上の方が運転に不慣れで不安を抱え、新入社員の配属後1年間の有責事故率が80%を超える場合もあります。
この事からも新入社員の運転は企業にとって大きな負のリスクであり、新入社員の交通事故防止対策が企業にとって必須だという事がよく分かります。

次回に続く、、、。